狼と犬(2月11日礼拝メッセージ)

狼と犬 パク・ジェフン牧師

みことば (使徒の働き3:1~16)

1  ペテロとヨハネは午後三時の祈りの時間に宮に上って行った。
2 すると、生まれつき足のなえた人が運ばれて来た。この男は、宮に入る人たちから施しを求めるために、毎日「美しの門」という名の宮の門に置いてもらっていた。
3 彼は、ペテロとヨハネが宮に入ろうとするのを見て、施しを求めた。
4 ペテロは、ヨハネとともに、その男を見つめて、「私たちを見なさい」と言った。
5 男は何かもらえると思って、ふたりに目を注いだ。
6 すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、
7 彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、
8 おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。そして歩いたり、はねたりしながら、神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。
9 人々はみな、彼が歩きながら、神を賛美しているのを見た。
10 そして、これが、施しを求めるために宮の「美しの門」にすわっていた男だとわかると、この人の身に起こったことに驚き、あきれた。
11 この人が、ペテロとヨハネにつきまとっている間に、非常に驚いた人々がみないっせいに、ソロモンの廊という回廊にいる彼らのところに、やって来た。
12 ペテロはこれを見て、人々に向かってこう言った。「イスラエル人たち。なぜこのことに驚いているのですか。なぜ、私たちが自分の力とか信仰深さとかによって彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。
13 アブラハム、イサク、ヤコブの神、すなわち、私たちの父祖たちの神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。あなたがたは、この方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたのに、その面前でこの方を拒みました。
14 そのうえ、このきよい、正しい方を拒んで、人殺しの男を赦免するように要求し、
15 いのちの君を殺しました。しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です。
16 そして、このイエスの御名が、その御名を信じる信仰のゆえに、あなたがたがいま見ており知っているこの人を強くしたのです。イエスによって与えられる信仰が、この人を皆さんの目の前で完全なからだにしたのです。

礼拝メツセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/i8x5c9iyujoil2l1zsb52ii15kmgl7tx

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

 

広告
カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

乾燥するまでに(1月28日礼拝メッセージ)

乾燥するまでに パク・ジェフン牧師

みことば (ヨシュア7:1~15)

1 しかしイスラエルの子らは、聖絶のもののことで不信の罪を犯し、ユダ部族のゼラフの子ザブディの子であるカルミの子アカンが、聖絶のもののいくらかを取った。そこで、主の怒りはイスラエル人に向かって燃え上がった。

2 ヨシュアはエリコから人々をベテルの東、ベテ・アベンのチックにあるアイに遣わすとき、その人々に次ぎのように言った。「上って行って、あの地を偵察して来なさい。」そこで、人々は上って行って、アイを偵察した。

3 彼らはヨシュアのもとに帰って来て言った。「民を全部行かせないでください。二、三千人ぐらいを上らせて、アイを打たせるといいでしょう。彼らはわずかなのですから、民を全部やって、骨折らせるようなことはしないでください。」

4 そこで、民のうち、およそ三千人がそこに上ったが、彼らはアイの人々の前から逃げた。

5 アイの人々は、彼らの中の約三十六人を打ち殺し、彼らを門の前からシェバリムまで追って、下り坂で彼らを打ったので、民の心がしなえ、水のようになった。

6 ヨシュアは着物を裂き、イスラエルの長老たちといっしょに、主の箱の前で、夕方まで地にひれ伏し、自分たちの頭にちりをかぶった。

7 ヨシュアは言った。「ああ、神、主よ。あなたがどうしてこの民にヨルダン川をあくまでも渡らせて、私たちをエモリ人の手に渡して、滅ぼそうとされるのですか。私たちは心を決めてヨルダン川の向こう側に居残ればよかったのです。

8 ああ、主よ。イスラエルが敵の前に背を見せた今となっては、何を申し上げることができましょう。

9 カナン人や、この地の住民がみな、これを聞いて、私たちを攻め囲み、私たちの名を地から断ってしまうでしょう。あなたは、あなたの大いなる御名のために何をなさろうとするのですか。」

10 主はヨシュアに仰せられた。「立て。あなたはどうしてそのようにひれ伏しているのか。

11 イスラエルは罪を犯した。現に、彼らは、わたしが彼らに命じたわたしの契約を破り、聖絶のものの中から取り、盗み、偽って、それを自分たちのものの中に入れさえした。

12 だから、イスラエル人は敵の前に立つことができず、敵に背を見せたのだ。彼らが聖絶のものとなったからである。あなたがたのうちから、その聖絶のものを一掃してしまわないなら、わたしたちはもはやあなたがたとともにはいない。

13 立て。民をきよめよ。そして言え。あなたがたは、あすのために身をきよめなさい。イスラエルの神、主がこう仰せられるからだ。「イスラエルよ。あなたのうちに、聖絶のものがある。あなたがたがその聖絶のものを、あなたがたのうちから除き去るまで、敵の前に立つことはできない。

14 あしたの朝、あなたがたは部族ごとに進み出なければならない。主がくじで取り分ける部族は、氏族ごとに進みいで、主が取り分ける氏族は、家族ごとに進みいで、主が取り分ける家族は、男ひとりひとり進み出なければならない。

15 その聖絶のものを持っている者が取り分けられたなら、その者は、所有物全部といっしょに、火で焼かれなければならない。彼が主の契約を破り、イスラエルの中で恥辱になることをしたからである。」

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/fb04jkeel2jy33ad93rs70dnp57kkcmv

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

謙遜が高慢に勝つ(1月21日礼拝メッセージ)

謙遜が高慢に勝つ パク・ジェフン牧師

みことば (Ⅰサムエル17:38~51)

38 サウルはダビデに自分のよろいかぶとを着させた。頭には青銅のかぶとをかぶらせ、身にはよろいを着けさせた。

39 ダビデは、そのよろいの上に、サウルの剣を帯び、思い切って歩いてみた。なれていなかったからである。それから、ダビデはサウルに言った。「こんなものを着けては、歩くこともできません。慣れてはいないからです。」ダビデはそれを脱ぎ、

40 自分の杖を手に取り、川から5つのなめらかな石を選んできて、それを羊飼いの使う袋、投石袋に入れ、石投げを手にして、あのペリシテ人に近づいた。

41 そのペリシテ人も盾持ちを先に立て、ダビデのほうにじりじりと進んで来た。

42 ペリシテ人はあたりを見おろして、ダビデに目を留めたとき、彼をさげすんだ。ダビデが若くて、紅顔の美少年だったからである。

43 ペリシテ人はダビデに言った。「おれは犬なのか。杖っを持って向かって来るが。」ペリシテ人は自分の神々によってダビデをのろった。

44 ペリシテ人はダビデに言った。「さあ、来い。おまえの肉を空の鳥や野の獣にくれてやろう。」

45 ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。

46 きょう、主はおまえの私の手に渡される。私はおまえを打って、おまえの頭を胴体から離し、きょう、ペリシテ人の陣営のしかばねを、空の鳥、地の獣に与える。すべての国は、イスラエルに神がおられることを知るであろう。

47 この全集団も、主が剣や槍を使わずに救うことを知るであろう。この戦いは主の戦いだ。主はおまえたちをわれわれの手に渡される。」

48 そのペリシテ人は、立ち上がり、ダビデを迎え撃とうと近づいて来た。ダビデもすばやく戦場を走って行き、ペリシテ人に立ち向かった。

49 ダビデは袋の中に手を差し入れ、石を一つ取り、石投げでそれを放ち、ペリシテ人の額を打った。石は額に食い込み、彼はうつぶせに倒れた。

50 こうしてダビデは、石投げと一つの石で、このペリシテ人に勝った。ダビデの手には、一振りの剣もなかったが、このペリシテ人を打ち殺してしまった。

51 ダビデは走って行って、このペリシテ人の上にまたがり、彼の剣を奪って、さやから抜き、とどめを刺して首をはねた。ペリシテ人たちは、彼らの勇士が死んだのを見て逃げた。

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/4f1gbkk0j7pjv793tmst0beqzdojibxg

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

神様に近づいて行くのが幸せ(1月14日礼拝メッセージ)

神様に近づいて行くのが幸せ パク・ジェフン牧師

みことば (詩篇73:23~28)

23 しかし私は絶えずあなととともにいました。あなたは私の右の手をしっかり

つかまえられました。

24 あなたは、私をさとして導き、後には栄光のうちに受け入れてくださいましょう。

25 天では、あなたのほかに、だれを持つことができましょう。

地上では、あなたのほかに私はだれをも望みません。

26 この身とこの心とは尽き果てましょう。しかし神はちこしえに私の心の岩、

私の分の土地です。

27 それゆえ、見よ。あなたから遠く離れている者は滅びます。

あなたはあなたに不誠実な者をみな滅ぼされます。

28 しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。

私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/6d8q55nazbic51eg5bw4i5gdoyxnfeap

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

あなたをお呼びになっている(11月26日礼拝メッセージ)

あなたをお呼びになっている パク・ジェフン牧師

みことば (マルコ10:46~52)

46
 彼らはエリコに来た。イエスが、弟子たちや多くの群衆といっしょにエリコを出られると、テマイの子のバルテマイという盲人の物ごいが、道ばたにすわっていた。
47
ところが、ナザレのイエスだと聞くと、「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください」と叫び始めた。
48
そこで、彼を黙らせようと、大ぜいでたしなめたが、彼はますます、「ダビデの子よ。私をあわれんでください」と叫び立てた。
49
すると、イエスは立ち止まって、「あの人を呼んで来なさい」と言われた。そこで、彼らはその盲人を呼び、「心配しないでよい。さあ、立ちなさい。あなたをお呼びになっている」と言った。
50
すると、盲人は上着を脱ぎ捨て、すぐ立ち上がって、イエスのところに来た。
51
そこでイエスは、さらにこう言われた。「わたしに何をしてほしいのか。」すると、盲人は言った。「先生。目が見えるようになることです。」
52
するとイエスは、彼に言われた。「さあ、行きなさい。あなたの信仰があなたを救ったのです。」すると、すぐさま彼は見えるようになり、イエスの行かれる所について行った。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/apg1rclewnwa6rky926zuretvc6epuya

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

神様の道へ(11月19日礼拝メッセージ)

神様の道へ パク・ジェフン牧師

みことば (創世記50:14~21)

14

ヨセフは父を葬って後、その兄弟たちおよび、父を葬るために彼といっしょに上って行ったすべての者とともに、エジプトに帰った。
15
 ヨセフの兄弟たちが、彼らの父が死んだのを見たとき、彼らは、「ヨセフはわれわれを恨んで、われわれが彼に犯したすべての悪の仕返しをするかもしれない」と言った。
16
そこで彼らはことづけしてヨセフに言った。「あなたの父は死ぬ前に命じて言われました。
17
『ヨセフにこう言いなさい。あなたの兄弟たちは実に、あなたに悪いことをしたが、どうか、あなたの兄弟たちのそむきと彼らの罪を赦してやりなさい、と。』今、どうか、あなたの父の神のしもべたちのそむきを赦してください。」ヨセフは彼らのこのことばを聞いて泣いた。
18
彼の兄弟たちも来て、彼の前にひれ伏して言った。「私たちはあなたの奴隷です。」
19
ヨセフは彼らに言った。「恐れることはありません。どうして、私が神の代わりでしょうか。
20
あなたがたは、私に悪を計りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとなさいました。それはきょうのようにして、多くの人々を生かしておくためでした。
21
ですから、もう恐れることはありません。私は、あなたがたや、あなたがたの子どもたちを養いましょう。」こうして彼は彼らを慰め、優しく語りかけた。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/m5nb990wjhdb7ad2cdjzds188zrbc7wl

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

世の憎みの終着(10月29日礼拝メッセージ)

世の憎みの終着 パク・ジェフン牧師

みことば (ヨハネ15:18~27)

18
もし世があなたがたを憎むなら、世はあなたがたよりもわたしを先に憎んだことを知っておきなさい。
19
もしあなたがたがこの世のものであったなら、世は自分のものを愛したでしょう。しかし、あなたがたは世のものではなく、かえってわたしが世からあなたがたを選び出したのです。それで世はあなたがたを憎むのです。
20
しもべはその主人にまさるものではない、とわたしがあなたがたに言ったことばを覚えておきなさい。もし人々がわたしを迫害したなら、あなたがたをも迫害します。もし彼らがわたしのことばを守ったなら、あなたがたのことばをも守ります。
21
しかし彼らは、わたしの名のゆえに、あなたがたに対してそれらのことをみな行います。それは彼らがわたしを遣わした方を知らないからです。
22
もしわたしが来て彼らに話さなかったら、彼らに罪はなかったでしょう。しかし今では、その罪について弁解の余地はありません。
23
わたしを憎んでいる者は、わたしの父をも憎んでいるのです。
24
もしわたしが、ほかのだれも行ったことのないわざを、彼らの間で行わなかったのなら、彼らには罪がなかったでしょう。しかし今、彼らはわたしをも、わたしの父をも見て、そのうえで憎んだのです。
25
これは、『彼らは理由なしにわたしを憎んだ』と彼らの律法に書かれていることばが成就するためです。
26
わたしが父のもとから遣わす助け主、すなわち父から出る真理の御霊が来るとき、その御霊がわたしについてあかしします。
27
あなたがたもあかしするのです。初めからわたしといっしょにいたからです。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/qyb8awdv79odmw9y4jsxsjr0t2iz3l70

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ