誰と共に歩みますか(4月22日礼拝メッセージ)

誰と共に歩みますか パク・ジェフン牧師

みことば (マルコ16:14~20)

16 ”信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。
17 信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、
18 蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。」
19 主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた。
20 そこで、彼らは出て行って、至る所で福音を宣べ伝えた。主は彼らとともに働き、みことばに伴うしるしをもって、みことばを確かなものとされた。〕別の追加文〔さて、女たちは、命じられたすべてのことを、ペテロとその仲間の人々にさっそく知らせた。その後、イエスご自身、彼らによって、きよく、朽ちることのない、永遠の救いのおとずれを、東の果てから、西の果てまで送り届けられた。〕*七・一五後代の写本に一六節として、「聞く耳のある者は聞きなさい」を加える。*九・四三、四五四四、四六節として、四八節と同じことばを加える異本がある。*一一・二五異本に二六節として、「しかし、もし赦してやらないなら、あなたがたの天の父も、あなたがたの罪を赦してくださいません」を加える。*一五・二七異本に二八節として「こうして『この人は罪人とともに数えられた』とある聖書が実現したのである」を加えるものもある。”

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/02s9r4lv57wigdeigz1tym5w6b3bgvw9

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

わたしに来て飲みなさい(4月8日礼拝メッセージ)

わたしに来て飲みなさい パク・ジェフン牧師

みことば (イザヤ55:1~7)

1 ああ。渇いている者はみな、水を求めて出て来い。金のない者も。さあ、穀物を買って食べよ。さあ、金を払わないで、穀物を買い、代価を払わないで、ぶどう酒と乳を買え。
2 なぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、腹を満たさない物のために労するのか。わたしに聞き従い、良い物を食べよ。そうすれば、あなたがたは脂肪で元気づこう。
3 耳を傾け、わたしのところに出て来い。聞け。そうすれば、あなたがたは生きる。わたしはあなたがたととこしえの契約、ダビデへの変わらない愛の契約を結ぶ。
4 見よ。わたしは彼を諸国の民への証人とし、諸国の民の君主とし、司令官とした。
5 見よ。あなたの知らない国民をあなたが呼び寄せると、あなたを知らなかった国民が、あなたのところに走って来る。これは、あなたの神、主のため、また、あなたを輝かせたイスラエルの聖なる方のためである。
6 主を求めよ。お会いできる間に。近くにおられるうちに、呼び求めよ。
7 悪者はおのれの道を捨て、不法者はおのれのはかりごとを捨て去れ。主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/g6d153w4dnnfnj01nazskj4ly3gshv2v

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

イエスの復活から与えられたメッセージ(4月1日礼拝メッセージ)

イエスの復活から与えられたメッセージ パク・ジェフン牧師

みことば 使徒の働き (2:36~47)

36 ですから、イスラエルのすべての人々は、このことをはっきりと知らなければなりません。すなわち、神が、今や主ともキリストともされたこのイエスを、あなたがたは十字架につけたのです。」
37 人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとほかの使徒たちに、「兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか」と言った。
38 そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。
39 なぜなら、この約束は、あなたがたと、その子どもたち、ならびにすべての遠くにいる人々、すなわち、私たちの神である主がお召しになる人々に与えられているからです。」
40 ペテロは、このほかにも多くのことばをもって、あかしをし、「この曲がった時代から救われなさい」と言って彼らに勧めた。
41 そこで、彼のことばを受け入れた者は、バプテスマを受けた。その日、三千人ほどが弟子に加えられた。
42 そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。
43 そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われた。
44 信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。
45 そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。
46 そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、

47 神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/oju54y9734hviw6du6tvxrovx4u5lz8f

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

苦しみの値段(3月25日礼拝メッセージ)

苦しみの値段 パク・ジェフン牧師

みことば (マタイ26:36~46)

36 それからイエスは弟子たちといっしょにゲツセマネという所に来て、彼らに言われた。「わたしがあそこに行って祈っている間、ここにすわっていなさい。」
37 それから、ペテロとゼベダイの子ふたりとをいっしょに連れて行かれたが、イエスは悲しみもだえ始められた。
38 そのとき、イエスは彼らに言われた。「わたしは悲しみのあまり死ぬほどです。ここを離れないで、わたしといっしょに目をさましていなさい。」
39 それから、イエスは少し進んで行って、ひれ伏して祈って言われた。「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」
40 それから、イエスは弟子たちのところに戻って来て、彼らの眠っているのを見つけ、ペテロに言われた。「あなたがたは、そんなに、一時間でも、わたしといっしょに目をさましていることができなかったのか。
41 誘惑に陥らないように、目をさまして、祈っていなさい。心は燃えていても、肉体は弱いのです。」
42 イエスは二度目に離れて行き、祈って言われた。「わが父よ。どうしても飲まずには済まされぬ杯でしたら、どうぞみこころのとおりをなさってください。」
43 イエスが戻って来て、ご覧になると、彼らはまたも眠っていた。目をあけていることができなかったのである。
44 イエスは、またも彼らを置いて行かれ、もう一度同じことをくり返して三度目の祈りをされた。
45 それから、イエスは弟子たちのところに来て言われた。「まだ眠って休んでいるのですか。見なさい。時が来ました。人の子は罪人たちの手に渡されるのです。
46 立ちなさい。さあ、行くのです。見なさい。わたしを裏切る者が近づきました。」

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/lqihy3yzsf09b8e5f7voxsrkrzyyddiv

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

希望の家を建てよう(3月4日礼拝メッセージ)

希望の家を建てよう パク・ジェフン牧師

みことば (ホセア書 6:1~11)

1 「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、私たちを打ったが、また、包んでくださるからだ。

2 主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ。

3 私たちは、知ろう。主を知ることを切に追い求めよう。主は暁の光のように、確かに現れ、大雨のように、私たちのところに来、後の雨のように、地を潤される。」

4 エフライムよ。わたしはあなたに何をしようか。ユダよ。わたしはあなたに何をしようか。あなたがたの誠実は朝もやのようだ。朝早く消え去る露のようだ。

5 それゆえ、わたしは預言者たちによって、彼らを切り離し、わたしの口のことばで彼らを殺す。わたしのさばきは光のように現れる。

6 わたしは誠実を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ神を知ることを喜ぶ。

7 ところが、彼らはアダムのように契約を破り、その時わたしを裏切った。

8 ギルアデは不法を行う者の町、血の足跡に満ちている。

9 盗賊が人を待ち伏せするように、祭司たちは仲間を組み、シェケムへの道で人を殺し、彼らは実にみだらなことをする。

10 イスラエルの家にわたしは恐るべきことを見た。エフライムは姦淫をし、イスラエルは身を汚している。

11 ユダよ。わたしが、わたしの民の繁栄を元どおりにするとき、あなたのためにも刈り入れが定まっている。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/6lrs0apjge9o8etnq3ho16hvdlzx0f5r

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

いつでも側に (3月11 日礼拝メッセージ)

何時でもそばに パク・ジェフン牧師

みことば (詩篇139:1、1~12)

指揮者のために。ダビデの賛歌

1 主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。

2 あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。

3 あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。

4 ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。

5 あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。

6 そのような知識は私にとってあまりにも不思議、あまりにも高くて、及びもつきません。

7 私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。私はあなたの御前を離れて、どこへのがれましょう。

8 たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、私がよみに床を設けても、そこにあなたはおられます。

9 私が暁の翼をかって、海の果てに住んでも、

10 そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕らえます。

11 たとい私が「おお、やみよ。私をおおえ。私の回りの光よ。夜となれ。」と言っても、

12 あなたにとっては、やみも暗くなく夜は昼のように明るいのです。暗やみも光も同じことです。

 

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/gdw24ns72bftfl2uvt8qqcx0nhoxr4sk

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

言葉の力、言葉の責任(2月25日礼拝メッセージ)

言葉の力、言葉の責任 パク・ジェフン牧師

みことば (Ⅰペテロ3:8~12)

8 最後に申します。あなたがたはみな、心を一つにし、同情し合い、兄弟愛を示し、あわれみ深く、謙遜でありなさい。
9 悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。
10 「いのちを愛し、幸いな日々を過ごしたいと思う者は、舌を押さえて悪を言わず、くちびるを閉ざして偽りを語らず、
11 悪から遠ざかって善を行い、平和を求めてこれを追い求めよ。
12 主の目は義人の上に注がれ、主の耳は彼らの祈りに傾けられる。
しかし主の顔は、悪を行う者に立ち向かう。」

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/ddufcnlketc2kbd2q4qrv1w6jnvbor5t

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

狼と犬(2月11日礼拝メッセージ)

狼と犬 パク・ジェフン牧師

みことば (使徒の働き3:1~16)

1  ペテロとヨハネは午後三時の祈りの時間に宮に上って行った。
2 すると、生まれつき足のなえた人が運ばれて来た。この男は、宮に入る人たちから施しを求めるために、毎日「美しの門」という名の宮の門に置いてもらっていた。
3 彼は、ペテロとヨハネが宮に入ろうとするのを見て、施しを求めた。
4 ペテロは、ヨハネとともに、その男を見つめて、「私たちを見なさい」と言った。
5 男は何かもらえると思って、ふたりに目を注いだ。
6 すると、ペテロは、「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい」と言って、
7 彼の右手を取って立たせた。するとたちまち、彼の足とくるぶしが強くなり、
8 おどり上がってまっすぐに立ち、歩きだした。そして歩いたり、はねたりしながら、神を賛美しつつ、ふたりといっしょに宮に入って行った。
9 人々はみな、彼が歩きながら、神を賛美しているのを見た。
10 そして、これが、施しを求めるために宮の「美しの門」にすわっていた男だとわかると、この人の身に起こったことに驚き、あきれた。
11 この人が、ペテロとヨハネにつきまとっている間に、非常に驚いた人々がみないっせいに、ソロモンの廊という回廊にいる彼らのところに、やって来た。
12 ペテロはこれを見て、人々に向かってこう言った。「イスラエル人たち。なぜこのことに驚いているのですか。なぜ、私たちが自分の力とか信仰深さとかによって彼を歩かせたかのように、私たちを見つめるのですか。
13 アブラハム、イサク、ヤコブの神、すなわち、私たちの父祖たちの神は、そのしもべイエスに栄光をお与えになりました。あなたがたは、この方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたのに、その面前でこの方を拒みました。
14 そのうえ、このきよい、正しい方を拒んで、人殺しの男を赦免するように要求し、
15 いのちの君を殺しました。しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です。
16 そして、このイエスの御名が、その御名を信じる信仰のゆえに、あなたがたがいま見ており知っているこの人を強くしたのです。イエスによって与えられる信仰が、この人を皆さんの目の前で完全なからだにしたのです。

礼拝メツセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/i8x5c9iyujoil2l1zsb52ii15kmgl7tx

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

乾燥するまでに(1月28日礼拝メッセージ)

乾燥するまでに パク・ジェフン牧師

みことば (ヨシュア7:1~15)

1 しかしイスラエルの子らは、聖絶のもののことで不信の罪を犯し、ユダ部族のゼラフの子ザブディの子であるカルミの子アカンが、聖絶のもののいくらかを取った。そこで、主の怒りはイスラエル人に向かって燃え上がった。

2 ヨシュアはエリコから人々をベテルの東、ベテ・アベンのチックにあるアイに遣わすとき、その人々に次ぎのように言った。「上って行って、あの地を偵察して来なさい。」そこで、人々は上って行って、アイを偵察した。

3 彼らはヨシュアのもとに帰って来て言った。「民を全部行かせないでください。二、三千人ぐらいを上らせて、アイを打たせるといいでしょう。彼らはわずかなのですから、民を全部やって、骨折らせるようなことはしないでください。」

4 そこで、民のうち、およそ三千人がそこに上ったが、彼らはアイの人々の前から逃げた。

5 アイの人々は、彼らの中の約三十六人を打ち殺し、彼らを門の前からシェバリムまで追って、下り坂で彼らを打ったので、民の心がしなえ、水のようになった。

6 ヨシュアは着物を裂き、イスラエルの長老たちといっしょに、主の箱の前で、夕方まで地にひれ伏し、自分たちの頭にちりをかぶった。

7 ヨシュアは言った。「ああ、神、主よ。あなたがどうしてこの民にヨルダン川をあくまでも渡らせて、私たちをエモリ人の手に渡して、滅ぼそうとされるのですか。私たちは心を決めてヨルダン川の向こう側に居残ればよかったのです。

8 ああ、主よ。イスラエルが敵の前に背を見せた今となっては、何を申し上げることができましょう。

9 カナン人や、この地の住民がみな、これを聞いて、私たちを攻め囲み、私たちの名を地から断ってしまうでしょう。あなたは、あなたの大いなる御名のために何をなさろうとするのですか。」

10 主はヨシュアに仰せられた。「立て。あなたはどうしてそのようにひれ伏しているのか。

11 イスラエルは罪を犯した。現に、彼らは、わたしが彼らに命じたわたしの契約を破り、聖絶のものの中から取り、盗み、偽って、それを自分たちのものの中に入れさえした。

12 だから、イスラエル人は敵の前に立つことができず、敵に背を見せたのだ。彼らが聖絶のものとなったからである。あなたがたのうちから、その聖絶のものを一掃してしまわないなら、わたしたちはもはやあなたがたとともにはいない。

13 立て。民をきよめよ。そして言え。あなたがたは、あすのために身をきよめなさい。イスラエルの神、主がこう仰せられるからだ。「イスラエルよ。あなたのうちに、聖絶のものがある。あなたがたがその聖絶のものを、あなたがたのうちから除き去るまで、敵の前に立つことはできない。

14 あしたの朝、あなたがたは部族ごとに進み出なければならない。主がくじで取り分ける部族は、氏族ごとに進みいで、主が取り分ける氏族は、家族ごとに進みいで、主が取り分ける家族は、男ひとりひとり進み出なければならない。

15 その聖絶のものを持っている者が取り分けられたなら、その者は、所有物全部といっしょに、火で焼かれなければならない。彼が主の契約を破り、イスラエルの中で恥辱になることをしたからである。」

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/fb04jkeel2jy33ad93rs70dnp57kkcmv

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

謙遜が高慢に勝つ(1月21日礼拝メッセージ)

謙遜が高慢に勝つ パク・ジェフン牧師

みことば (Ⅰサムエル17:38~51)

38 サウルはダビデに自分のよろいかぶとを着させた。頭には青銅のかぶとをかぶらせ、身にはよろいを着けさせた。

39 ダビデは、そのよろいの上に、サウルの剣を帯び、思い切って歩いてみた。なれていなかったからである。それから、ダビデはサウルに言った。「こんなものを着けては、歩くこともできません。慣れてはいないからです。」ダビデはそれを脱ぎ、

40 自分の杖を手に取り、川から5つのなめらかな石を選んできて、それを羊飼いの使う袋、投石袋に入れ、石投げを手にして、あのペリシテ人に近づいた。

41 そのペリシテ人も盾持ちを先に立て、ダビデのほうにじりじりと進んで来た。

42 ペリシテ人はあたりを見おろして、ダビデに目を留めたとき、彼をさげすんだ。ダビデが若くて、紅顔の美少年だったからである。

43 ペリシテ人はダビデに言った。「おれは犬なのか。杖っを持って向かって来るが。」ペリシテ人は自分の神々によってダビデをのろった。

44 ペリシテ人はダビデに言った。「さあ、来い。おまえの肉を空の鳥や野の獣にくれてやろう。」

45 ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。

46 きょう、主はおまえの私の手に渡される。私はおまえを打って、おまえの頭を胴体から離し、きょう、ペリシテ人の陣営のしかばねを、空の鳥、地の獣に与える。すべての国は、イスラエルに神がおられることを知るであろう。

47 この全集団も、主が剣や槍を使わずに救うことを知るであろう。この戦いは主の戦いだ。主はおまえたちをわれわれの手に渡される。」

48 そのペリシテ人は、立ち上がり、ダビデを迎え撃とうと近づいて来た。ダビデもすばやく戦場を走って行き、ペリシテ人に立ち向かった。

49 ダビデは袋の中に手を差し入れ、石を一つ取り、石投げでそれを放ち、ペリシテ人の額を打った。石は額に食い込み、彼はうつぶせに倒れた。

50 こうしてダビデは、石投げと一つの石で、このペリシテ人に勝った。ダビデの手には、一振りの剣もなかったが、このペリシテ人を打ち殺してしまった。

51 ダビデは走って行って、このペリシテ人の上にまたがり、彼の剣を奪って、さやから抜き、とどめを刺して首をはねた。ペリシテ人たちは、彼らの勇士が死んだのを見て逃げた。

礼拝メッセージはこちらから ↓

https://app.box.com/s/4f1gbkk0j7pjv793tmst0beqzdojibxg

「当教会は、正統的プロテスタント教会です。統一教会、ものみの塔(エホバの証人)、その他の新興宗教でお悩みの方はご相談下さい。」

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ